新聞記者のやる気まんまんブログ


by gy3rbnezoz

カテゴリ:未分類( 54 )

 毎日新聞社と新潟日報社は8日、新潟県内で配達する毎日新聞約2万7000部を、新潟日報社の印刷センター(新潟市西区)で印刷することで基本合意したと発表した。印刷開始は2012年春を予定している。

 毎日新聞社は現在、新潟県内向けの新聞を関連会社「毎日新聞北関東コア」(群馬県高崎市)で印刷している。今回の印刷委託により、長距離輸送の必要がなくなり、積雪期でも安定した輸送が可能になる。

 両社はこれを契機に協力関係をさらに強化し、読者サービスの向上につなげる方針。

【関連ニュース】
阿久根市長:毎日新聞など5社を名指し批判 議会出席拒否
医療事故書籍:集英社と毎日新聞記者 賠償命令判決確定
びわ湖毎日マラソン:佐藤が2位 優勝はツェガエ
毎日育英会奨学生:卒業祝賀会を東京で開催
別大毎日:広瀬・大分県知事、市民マラソン化を提案

「JALは沈んじゃった」=鳩山首相(時事通信)
民主の「驕りの象徴」 参院予算委3閣僚遅刻(産経新聞)
流木、漂流ドラム缶回収を支援=漁場で、資源ごみはリサイクル−水産庁(時事通信)
<完全失業率>4.9% 0.3ポイント改善 1月(毎日新聞)
<ニイウスコー>元会長ら再逮捕へ 05年決算も粉飾容疑(毎日新聞)
[PR]
by gy3rbnezoz | 2010-03-10 12:57
 山口県長門市出身の童謡詩人、金子みすゞ(1903〜30)の没後80年の墓前祭が7日、同市仙崎の遍照寺で開かれ、全国からファン130人が参加した。

 NPO法人・金子みすゞ顕彰会(黒瀬治郎理事長)が主催。同市にある金子みすゞ記念館の館長で児童文学者の矢崎節夫さん(62)や、みすゞの長女上村ふさえさん(83)も出席した。読経の後、全員が焼香。地元の少年少女合唱団約20人が、みすゞの詩をピアノ演奏で合唱した。

 同記念館は、みすゞの実弟で作詞家として活躍した上山雅輔(かみやま・がすけ)さんの詩碑を中庭に建立し、除幕式も開かれた。上村さんは「記念の年に、天国で母と叔父も喜んでいることでしょう」と話した。

 みすゞの生涯を紹介する毎日新聞社主催の「没後80年 金子みすゞ展」が、24日から大阪の大丸心斎橋店を皮切りに、名古屋、東京、京都、横浜を巡回する。

<上申書保険金殺人>元ブローカーの無期懲役確定へ(毎日新聞)
公然わいせつ釈放後に自殺(スポーツ報知)
女子高生が行方不明=事件の可能性も−長崎(時事通信)
民主・小林氏「申し訳ない」進退明言せず(読売新聞)
「個所付け」で首相陳謝、国交相ら処分も検討(読売新聞)
[PR]
by gy3rbnezoz | 2010-03-09 01:29
 【ワシントン古本陽荘】ライシャワー元駐日米大使の特別補佐官だったジョージ・パッカード氏が、毎日新聞の取材に、米軍が1966年の少なくとも3カ月間、岩国基地(山口県)沿岸で核兵器を保管していたと証言した。同氏によると、核兵器を搭載した艦船を「ほぼ恒常的な形で」配備し、核攻撃に備え、「(一時的な)通過とは言えなかった」という。

【写真とイラストでわかりやすく解説】ニュースがわかる:非核は守られているのか

 パッカード氏は先に米外交専門誌「フォーリン・アフェアーズ」で、当時米軍が沖縄から本州へ核兵器を秘密裏に持ち込んだことを明らかにしていた。

 同氏によると、核兵器は、海兵隊の戦車揚陸艦内で保管され、揚陸艦は岩国基地に隣接する係留施設に留め置かれていた。核兵器は有事の際、数時間以内に同基地飛行場の航空機に搭載され、攻撃に向かう可能性があったという。

 国防総省の当時の首脳らもこの事実を把握。ワシントンで行われた会議の際、国務省の担当者がいる前で国防総省幹部が、岩国の核兵器に言及したことから偶然、発覚した。

 60年の日米安保条約改定の際、米軍が核兵器を日本に持ち込む際には、日米両国の事前協議の対象にするとされた。さらに、核兵器を搭載した米軍航空機や艦船の寄港や通過については、事前協議の対象とはしない「密約」があったことが判明している。核兵器の常時に近い形での配備は、これらに明確に反するものだった。

 パッカード氏は「岩国の核兵器は許容される『通過』には当たらないとライシャワー大使は即座に判断し、激怒した」と証言。辞任して暴露する可能性に言及して、米軍に撤去を求めたという。

 さらに、米軍の意図については「日本では誰も気が付かないという判断の下、秘密裏に配備された」と分析し、「ライシャワー大使の姿勢は米軍に対し、日米の取り決めを順守するよう求める警告になった」と強調した。

 ◇ジョージ・パッカード氏

 1932年生まれ。63〜65年にライシャワー駐日米大使の特別補佐官を務める。ニューズウィーク誌記者、ジョンズ・ホプキンス大高等国際問題研究大学院長などを経て、98年から米日財団理事長。近著に「ライシャワーの昭和史」。

【関連ニュース】
【写真とイラストでわかりやすく解説】広島 ・長崎でおきたこと
【写真とイラストでわかりやすく解説】核兵器のない世界へ 核兵器保有国はどこか
【写真特集】長崎原爆投下:カラー映像を発見 米軍が直後の市街地撮影
【写真特集】広島原爆の日:平和への誓い新たに

青森・岩手・宮城沿岸に大津波警報…高さ3m(読売新聞)
最高視聴率32.6%=女子フィギュアSP(時事通信)
<大津波・津波警報>東京都・南鳥島で10センチの津波観測(毎日新聞)
<雑記帳>雪合戦の国際大会、壮瞥町で開幕…北海道(毎日新聞)
<5歳児餓死>「夫婦不仲、子に矛先」逮捕の母供述(毎日新聞)
[PR]
by gy3rbnezoz | 2010-03-07 13:31
 群馬県渋川市の伊香保グリーン牧場で、羊の出産がピークを迎えた。2月上旬から次々と生まれ、これまで約70頭が誕生。白い毛に包まれた子羊は木造の羊舎で母乳を飲んだり、互いにじゃれあったりと元気いっぱい。20日から開催する「さくらまつり」で一般公開される。

【写真特集】かわいいヒツジの赤ちゃんも 毎日動物園

 入場料は中学生以上1200円(今月5日までは600円)、3歳〜小学生が600円(同300円)。4日は定休日。【内藤絵美】

【関連ニュース】
【写真特集】「ひつじがすき 日本のひつじ牧場」 可愛い羊に癒やされて…
キートン山田:「羊が1匹…」とカウント CD「羊の数だけ抱きしめて」発売
【写真特集】「うしか」と思えば「やぎよ」? 千葉の牧場で白黒ヤギが人気
地球温暖化:英・孤島の野生ヒツジ、影響で小型に

青森・岩手・宮城沿岸に大津波警報…高さ3m(読売新聞)
自治体ケチケチ大作戦進行中 庁舎トイレを職員で清掃(J-CASTニュース)
児童ポルノ流出 開業医逮捕(産経新聞)
朝鮮学校巻き返し 首相と生徒、面会へ(産経新聞)
キツネ侵入による事故死、高速会社に「責任なし」 最高裁(産経新聞)
[PR]
by gy3rbnezoz | 2010-03-05 22:52
 【ソウル=森千春】東京・新宿の貴金属店「ティファニー」で昨年12月、男が指輪を奪って逃走した事件で、韓国のソウル地方警察庁広域捜査隊は26日、住所不定の無職、鄭勇喜容疑者(40)を特殊強盗と窃盗の容疑で逮捕した。

 台北市の貴金属店で指輪が盗まれた事件も逮捕容疑に含まれており、同隊は今後、日本、台湾の警察当局と連携して解明を進める。

 同隊の発表によると、鄭容疑者は昨年12月31日午後6時頃、東京都新宿区のデパート「新宿三越アルコット」1階のティファニーで、ダイヤモンドの指輪4点(計約1500万円相当)を奪い、逃走時に店員をモデルガンで脅した疑い。近くの路上で声をかけた通行人の女性と一緒に入店し、客を装って指輪を指にはめたまま逃走した。

 台北の宝石店で今年1月12日、指輪2点(計約3380万円相当)を同様に客を装って盗んだ疑いも持たれている。

さよなら500系…鉄道ファンら雄姿に歓声(読売新聞)
故橋本九段を「語らう会」(産経新聞)
12カ月連続の貿易黒字=輸入が15カ月ぶりプラス−1月(時事通信)
高校無償化法案が審議入りへ=民主のマニフェスト施策−衆院(時事通信)
【社会部オンデマンド】外国人参政権、海外では?(産経新聞)
[PR]
by gy3rbnezoz | 2010-03-04 03:04
 ■在日プロデューサーが音源発見、CDに 「北」での消息も判明

 往年の名テナー歌手で昭和35(1960)年に帰還事業で北朝鮮に渡った永田絃次郎(げんじろう)(本名・金永吉)が離日直前に東京で開いた「さよなら公演」や北朝鮮で録音した音源の一部が残されていることが分かり、在日の音楽プロデューサーの手で今月、CDとしてよみがえることになった。また、北での消息が不明だった永田が1985年、平壌郊外の自宅で病死していたことも関係者の証言で分かった。(喜多由浩)

 永田のCDを制作したのは、東京都在住の李●雨さん(72)。長く朝鮮半島出身の音楽家の研究や公演を手がけてきた李さんは、永田の消息や業績が埋もれたままになっていることを気にかけ、パイプがある北朝鮮や韓国の音楽関係者や、かつて日本で永田が所属していたレコード会社、コレクターなどにあたって、音源を探し続けてきた。

 昭和11年、藤原歌劇団の「蝶々夫人」でピンカートン役を務め、一躍スター歌手となった永田は、終戦前後までに、ヨーロッパの歌曲や国民歌謡、軍歌など200曲あまりをSPレコードとして残し、一部はCDで復刻されているが、多くは散逸したままだ。

 今回、音源が残されていることが分かった「さよなら公演」は、離日8日前に東京・九段会館で行われたもので、永田が朝鮮民謡の「キーンアリラン」を歌う映像の一部が当時のニュース映画に残されていた。また、北朝鮮のレコード会社で吹き込んだ「母なる党よ」も親交のある関係者から入手できたという。

 これらに、日本の元所属レコード会社に残されていた曲などを加えた全21曲をCDに納め、17日に発売することに。この中には永田が帰国船の出航直前、新潟港の岸壁で見送る人たちに向けて歌った「オ・ソレミヨ」やオールドファンには懐かしい「愛馬進軍歌」「日本万国博覧会行進曲」などが収められている。

 李さんは「名テナーと謳(うた)われた永田さんの歌声を何とかして残したかった。今やらないと永田さんの業績や記録が失われてしまう」と話す。20日には東京芸術劇場(池袋)で昨年、新たに見つかった永田と李香蘭が共演している戦前の映画「君と僕」の一部を上映する講演会も行う予定だ。

 永田をめぐっては、1965年前後から、家族とともに消息が分からなくなり、粛清の可能性や「政治犯収容所に入れられた」という情報も伝えられた。

 だが、永田に近い関係者によると、北朝鮮の体制変化や体調不良によって、不遇な立場に置かれたことはあったが、85年に肺結核で病死(享年75)するまで後進の指導を続け、一緒に北へ渡った4人の子供たちは、音楽大学の副教授や技術者として今も高い地位にあるという。

 また、98年には、金正日総書記が北朝鮮当局が発行する音楽雑誌上で、金永吉(永田)の業績を称賛する発言をしていたことも判明。事実上の名誉回復がはかられたことも今回、新たに分かった。

                   ◇

 CD「甦る幻の名テナー 永田絃次郎」は定価3千円(税込み)。問い合わせは(電)03・5421・7277コリア・エンターテインメントへ。インターネットのアマゾンジャパンでも販売する。

●=「吉」を横並びで2つ

<殺人容疑>夫が妻を? 静岡・掛川(毎日新聞)
ノエビア前副社長を再逮捕=元交際相手にも嫌がらせメール−兵庫県警(時事通信)
<津波>海面が1メートルも上下 三重県大紀町の漁港(毎日新聞)
トヨタへの対応に偏り…公聴会(レスポンス)
王皇后
[PR]
by gy3rbnezoz | 2010-03-02 19:41
 新聞各社が紙媒体からネットへの移行を模索するなか、日本経済新聞社が創刊する「電子新聞」の全容が、ついに正式発表された。従来のウェブサイトでは、紙媒体の3割の情報量しかなかったものが、有料版では、紙媒体に載っている記事は全部見られるようになる。今回の創刊は、新聞業界のウェブ化に向けての試金石で、他社も注目している。

 2010年2月24日に日経が発表した内容によると、「日本経済新聞 電子版」は3月1日から登録を受け付け、3月23日に創刊される。サイトの全ての機能を利用できる「有料会員」向けには、日経新聞の紙媒体(東京最終版)の全記事や、日経BP社の記事も関連コンテンツとして掲載される。

■「今スタートさせないと、10年後の成功はない」

 東京都・大手町での日経本社で開いた記者会見で、喜多恒雄社長は、

  「『良質なコンテンツはタダじゃない』というのが我々の考え方。『ネット上の情報は無料』というこれまでの観念とは違う考え方で取り組んでいきたい」

  「この電子版を成功させるのは簡単ではない。5年、10年かかるかも知れない。しかし、今スタートさせないと、10年後の成功はない」

と、「背水の陣」であることを強調した。

 気になる価格設定は、電子媒体のみを購読する場合が月額4000円、紙媒体と併読する場合、朝夕セット版の地域では5383円、統合版の地域では4568円。「紙媒体+1000円」という、強気な価格設定だ。この理由については

  「紙の部数に影響を与えないことを前提に模索した」

と、紙からネットへの移行を避けたいともとれる回答。喜多社長は「紙の新聞は今後も続く」と述べ、いわば「紙が『主』でネットは『従』」との同社の姿勢が変わっていないことを示唆したとも言えそうだ。

■新聞社と販売店との力関係に変化

 ただし、電子版の創刊で同社に訪れる大きな変化が、「新聞社が読者の属性を正確に把握できるようになる」という点だ。購読料の支払い方法は、紙媒体と併読の場合であっても、クレジットカード決済のみ。日経本社が、読者から「紙媒体+電子版」の代金をまとめて受け取り、日経が紙媒体の代金を販売点に支払う、という形だ。これまでは、新聞読者の個人情報は販売店が把握しており、新聞社は把握していない。これが様変わりする形で、新聞社と販売店との力関係に変化が訪れるのは確実だ。

 さらに、

  「現在のNIKKEI NETの広告収入は伸び悩んでいるが、電子版の方はネット広告の収入が伸びていく。読者の登録をいただくことで、読者の属性を把握できる」

として、読者の属性にカスタマイズした広告を出稿できることの強みを強調。広告媒体としての価値の高さをアピールしたい考えだ。

 現段階では、読者の登録数や広告の売り上げ目標については明言を避けている。電子版では、「有料会員」と、有料版の一部の記事を読める「無料登録会員」は、「日経ID」を取得することになっているのだが、

  「早期に50万IDを達成し、早めに100万台に乗せたい」

と述べるにとどまっている。

 業界内で、電子新聞の注目度は高い。例えば朝日新聞の秋山耿太郎社長は、10年1月4日に行われた新年祝賀会の中で、

  「日本経済新聞社が新しいタイプの有料の電子版事業を春から本格展開することを発表しており、その成否が注目される。紙の新聞とは別に、様々なデジタル媒体にどのような形でニュースコンテンツを配信していくのか、それぞれのメディアが知恵をしぼって競い合うことになる」

と、対抗意識をあらわにしている。今回の「電子版」の成否が、新聞業界のウェブ化の流れに影響を与えることは確実だ。


■関連記事
新聞社ウェブサイト戦争 産経大躍進、毎日半減 : 2007/11/02
新聞・テレビの猛反発は必至 総務相「新聞社の放送支配禁止」表明 : 2010/01/15
朝日新聞、「キンドル」向けに英字ニュース配信開始 : 2010/02/09
長崎知事選にみる 怖くない民主恫喝力 : 2010/02/22
パリ「マンガショー」で再確認 日本製マンガのモテモテ度 : 2010/02/18

蛇行オートバイに追突、少年2人死傷させる(読売新聞)
温暖化対策基本法案で環境省が素案(産経新聞)
茶髪、ピアスなど禁止令 日本水連決定に異論相次ぐ(J-CASTニュース)
<年金保険料>救済効果1710万人 納付さかのぼり(毎日新聞)
ボールペン型カメラでスカート内盗撮 容疑の3等陸曹を逮捕 (産経新聞)
[PR]
by gy3rbnezoz | 2010-03-01 15:43
 静岡県警清水署は22日、静岡市清水区上2、派遣社員、山田直人容疑者(42)を窃盗未遂と建造物侵入容疑で逮捕した。同署によると山田容疑者は20日未明、病院の窓ガラスを割って侵入した際、指を負傷。約1キロにわたって落ちていた血痕を署員がたどり、自宅を割り出したという。山田容疑者は自分で救急車を呼び、同市葵区内の病院に22日まで入院していた。

 逮捕容疑は、20日午前0時半ごろ清水区内の病院1階の窓ガラスを割って侵入し、事務室などを物色。現金などが見つからず、何も取らずに逃げたとしている。

 同署によると山田容疑者は「生活が苦しくてやった」と供述し容疑を認めており、窓ガラスを破って左手を突っ込み、鍵を開けようとして人さし指を深く切ったという。同区内では今年、同じ手口の事務所荒らしが約10件あり、同署で関連を調べている。【山田毅】

【関連ニュース】
岐阜刑務所:看守部長が同僚の金盗み懲戒
名古屋ひき逃げ:危険運転致死容疑で同乗の2人再逮捕
夫婦同日逮捕:窃盗と横領、別容疑で 宮城県警
日中窃盗団:69人送検 被害15億円相当 京都府警など
窃盗:自転車盗んだ疑いで海自隊員を逮捕 神奈川県警

<五輪アイスホッケー>米が2連勝 女子は準決勝へ(毎日新聞)
雑記帳 身体障害者100人がたすきをつなぐ日本縦断駅伝(毎日新聞)
海渡くん虐待死の継父、静岡で強盗事件…再逮捕(読売新聞)
<脱税容疑>シティ元幹部を告発 東京国税局(毎日新聞)
意識不明の3歳女児死亡、同居の無職男が虐待?(読売新聞)
[PR]
by gy3rbnezoz | 2010-02-27 07:52
 大阪府河内長野市の無職女性(42)が今月5日、自宅マンションの浴槽で遺体で見つかり、府警捜査1課などは19日、女性の現金入りの財布などを奪ったとして、強盗殺人容疑で、知人の住所不定、無職、城田修一容疑者(23)を逮捕した。

 逮捕容疑は、1月中旬、河内長野市小山田町のマンション一室で女性を殺害し、現金入りの財布や貴金属を奪ったとしている。

 府警によると、今月5日午前、女性宅から水漏れしているとの連絡を受けた親族がマンションを訪れ、女性が浴槽で死んでいるのを発見。司法解剖の結果、死因は水死で、死亡推定時期は1月中旬と判明した。

 女性は発見時、服を着たまま浴槽につかり、浴槽の上には毛布がかけられていた。蛇口からは水が出た状態だった。玄関は施錠されており、鍵は部屋の中で見つかったが、財布がないなど不審な点があったため、府警が事件と事故の両面で捜査していた。

【関連記事】
鳥取連続不審死 強盗殺人罪で上田容疑者を起訴 鳥取地検
千葉大女子学生放火殺人 強盗殺人と放火容疑で男再逮捕
遺体なき殺人 11年前にも別の殺人容疑、男4人を逮捕
「時効廃止」案取りまとめ 法制審部会、月内にも総会で議論
埼玉不審死 結婚を“エサ”に男性籠絡

唐突な内部留保課税案=「競争力そぐ」と産業界反発(時事通信)
首相動静(2月22日)(時事通信)
シリアスからコメディーまで=ベルリン映画祭最優秀女優賞の寺島さん(時事通信)
長崎知事選敗北、小沢氏謝罪「迷惑をかけた」(読売新聞)
<消費者庁>英会話教室で虚偽勧誘、業者に業務停止命令(毎日新聞)
[PR]
by gy3rbnezoz | 2010-02-26 02:43
 中井洽拉致問題担当相は17日、大韓航空機爆破事件実行犯の金賢姫元北朝鮮工作員が昨年5月に訪韓した日本政府関係者に「横田めぐみさんと会ったことがある」と証言していたことを明らかにした。国会内で開かれた政府の拉致問題関係政策会議で、報告した。日本政府が証言を認めたのは初めて。
 1月に韓国で、金元工作員の証言が報道されたのを受け、中井担当相が関係省庁に事実関係の調査を指示し、まもなく報告があったという。
 また、中井担当相は「横田めぐみさんの両親が面会を望んでいる。(金元工作員に)日本に来てもらい話を聞く意味がある」とも述べ、金元工作員の訪日実現に意欲を示した。ただ、中井担当相は、金元工作員がめぐみさんと会った時期を話したかどうかなど、証言の詳細についての説明は避けた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
【特集】緊迫!朝鮮半島〜金総書記「人民に白米を」〜
〔写真特集〕日本人拉致事件
〔写真特集〕若き日の金正日氏〜知られざる素顔〜
〔写真特集〕華麗なる仏大統領夫人 カーラ・ブルーニ

新防衛大綱向け論議=有識者懇が初会合(時事通信)
<鳥インフル>「感染源は不明」最終報告 愛知・豊橋(毎日新聞)
【新・関西笑談】ワイナリーのジャンヌ・ダルク(3)(産経新聞)
大阪府立大の体育部室棟で火災(産経新聞)
厚労省元局長公判、検察苦戦=「虚構」「冤罪」証言相次ぐ−郵便不正・大阪地裁(時事通信)
[PR]
by gy3rbnezoz | 2010-02-24 19:33